MAYAJUNEプロデュースのドキュメンタリー、アマゾンプライムに登場!

「MAYAJUNEのThe Dream、夢を叶えるプロジェクト」
この度、ついにアマゾンプライムでもご覧いただけるようになりました。

見放題アマゾンプライム会員の方はクリック一つでご覧いただけます。

こちらをクリック!

ヴィトンのミニ財布が超お気に入り★今トレンドはミニサイズ

ファッション

ミニマリストや断捨離、最近のそうした傾向のなか、お出かけはミニマイズで身軽になりたい!と、そんなふうに思っていたところ、持ち歩きバックのミニサイズ化に伴いバックに入るお財布を探していました。

ミニサイズのバックにもスッポリ入るミニ財布

最近はカードや電子決済なので現金は持ち歩かない傾向

ひと昔前なら、バルキーに膨らんだ長財布を持っている方がお金持ちになれる、なんていうことを言う人たちもいて、現金持ち歩きカードいっぱいっていうライフスタイルだったのですが、最近は日本でもApple PayやSuicaなどの電子決済がとっても便利で、現金をあまり持ち歩かなくて済むという傾向になってきているように感じます。

アメリカでは、マクドナルドやスタバーックスでコーヒーだけ買うのだってクレジットカードで購入します。今ではカードを上にかざすだけだし、Apple PayもApple Watchでピッとするだけ。もう分厚い長財布なんてカッコ悪すぎ!なんて思っていたところだったのです。

そこで、出会ったのが私の大好きなブランドのひとつルイ・ヴィトンのミニ財布。ルイ・ヴィトンが好きな理由は、やっぱり長持ちするところといつまで経っても古くならない不動の位置を確率したブランドコンセプトとそのデザイン性。特にモノグラムは30年経っても変わらないブランド力を発揮しています。色々種類はあるのですが、私がゲットしたのはコレ!

最終的に迷ったのがこの二つ

ミニ財布を選ぶ理由は、ちょこっとお出かけ用に持ち歩くミニポーチに入る大きさに変えたい!でも、機能性も大事。カードもお札も入って取り出しやすいのがベスト。

ミニ財布の条件は、

  • サイズ(ミニサイズのバックに携帯も一緒に入れても入る大きさ)
  • 見た目のデザインが気にいるか
  • 機能性(最低限日常的に使うお札やカードの枚数が収納できるか、取り出しやすさなど)

コインはそれほど持ち歩かないし別のお財布に入れてもいいので、とりあえずカードは少なくとも4〜5枚入ってお札もチップ用に必要な時もあるので、できたら15枚くらいまで入るけれどあまり見た目がバルキー(分厚くて不格好)にならないもの。というのが条件でした。

いつも持ち歩くものなので、見た目も可愛くて自分がワクワクできる感覚があればグッドだわぁ〜。実はこの感覚ってお金の流れを良くするためにも大事みたいなのです。とりあえず、好きなものに囲まれていたい!というMAYAJUNEスタイルの基本テーマなので。

そこで、最終的に残った選択肢がこの二つ。

VICTORINE(写真上)とZOE(写真下)

ZOEに決めた!

各種色もデザインも色々あって迷うところですが、やっぱりミニミニサイズで大きさの割に機能的に作られていてカードも5枚入るしお札も15枚は軽く入るというZoeに決定しました!ゴールドのボタンの方が好きだし、掌サイズが可愛すぎる!

汚れやすさとか考えると、やはり素材はモノグラム。モノグラムにピンクのコンビネーションがなんとなく心にワクワク感と感じたので、コレに決定しました。

ZOE開封動画はコチラ!

【HAUL】購入品紹介★コスメギフトの凄さとミニミニ財布ZOEの実力!

ZOEにぴったりのポシェットDIY

ミニ財布ZOEを入れる、今話題のルイヴィトンの新作マルチミニポーチみたいに手持ちのルイヴィトンアクセサリーポーチでアレンジDIYのご紹介はTo be continued.

タイトルとURLをコピーしました