MAYAJUNEプロデュースのドキュメンタリー、アマゾンプライムに登場!

「MAYAJUNEのThe Dream、夢を叶えるプロジェクト」
この度、ついにアマゾンプライムでもご覧いただけるようになりました。

見放題アマゾンプライム会員の方はクリック一つでご覧いただけます。

こちらをクリック!

決死の覚悟で行ってきました!

LA情報

ロサンゼルス、ロックダウン状態が続いております。

自宅に引きこもり状態になってかれこれ1ヶ月以上経ちました。

何度となくこのブログでもお話しておりましたが、私自身はといえばもともと引きこもり系のお家大好き人間だったので、居心地の良い空間づくりというものをインテリアなどにも拘ってきたので今の状態(外出禁止令)となってもそれほど苦には思いませんでした。

【そして、お願い】ロックダウン中★引きこもり生活3週間目INロサンゼルス

しかし、1ヶ月間ともなると流石に食料品の備蓄もそこをついてきてしまう、ということで、決死の覚悟で食料品の買い出しにいくことになりました。

スポンサーリンク

一番感染しやすい場所

外出禁止令の発動の前に運良くいくことができたお買い物。以前に紹介した状態はこんな感じでした。

【パンデミック宣言で】トイレットペーパーを求めて、外も店内も長蛇の列!@LA

そして、外出禁止令が出るというその晩、友人がスーパーに行った時にはこのような状態になっていました!

【国家非常事態宣言】一夜にしてアメリカのスーパー棚が空っぽに!買い溜め緊急事態に備える

びっくり!棚から商品が消えた!という状態です。

【外出禁止令】開始3時間前のスーパーは?一夜明けたLAの現状とは

そして、そこからさらに状況は日々変化していき、ロサンゼルスでも感染者も増え本当に深刻な状態に!

一番感染しやすい場所ということで、スーパーマーケットが挙げられるくらいに危険な場所になってしまった食料の買い出し。

ウォルマートやトレーダージョーズなどのスーパーで働いている従業員からも感染者、死亡者が出るほどに深刻となって行きました。

【1番感染しやすい場所とは】経験者が語るロックダウンの備え★LAの現状

その後、スーパーはどうなったか?

と、気になるところですが、棚には商品が戻りティッシュペーパーやペーパータオルなども戻ってきました。

私自身は、この時点では引きこもり状態が続いていたので、スーパーに行ったという友人の撮影した映像をこちら↓では紹介しています。

【封鎖中】ロサンゼルス現状アップデート★スーパーはどうなった?

異常から正常へという世の中に

友人にかなりの潔癖症の人がいるのですが、私もその人ほどではないにしろ結構潔癖症なところがあります。

そのお友達と最近よく話に上がることは、以前は、

「普通そこまで気にしないでしょ。」とか、

「あまり消毒除菌しすぎると抵抗力が下がって病気になりやすくなるから、少しくらい汚いくらいでいいんじゃない?」とか、

清潔好きが返って悪いことみたいに言われていたことがありました。

しかし、

コロナ状況の今となっては、そのくらいの潔癖症が普通となってきています。

つまりそのくらい公衆衛生を完璧にしないと、感染の危険性があるということです。

今までの異常なほどの潔癖と言われた行為が、今ではそれが正常、普通そのくらい手を洗うでしょ。ということになってきたのですよね。

今まででは、アメリカでは絶対に見なかったマスク姿ですが、今ではマスク着用が義務付けとなり、マスクをしなければお店にも入れてもらえないようになりました。

時代によって常識というものは変化していくものなのですよね。

【StayHome 4週間】スーパー行くのも命がけ

食料品買い出しに行くのも命がけ

さて、冒頭でも述べましたが、ロックダウンが1ヶ月以上になり流石に備蓄しておいた食べ物も買い足さなければならない状態になってきました。

本当に1ヶ月ぶりの外出となりました。

すでに、世間は1ヶ月前の状況ではなくなってきました。かなり深刻・・・。

外出する時も、武装状態です。

マスク、使い捨てのゴム手袋、フードまたは帽子、メガネ、消毒除菌用のアルコールを染み込ませたペーパータオルをジップロックに入れて準備。

私は、白の半透明の使い捨てゴム手袋を3箱購入しましたが、友人は黒のゴム手袋をしていて、なんか黒も遠くから見ると革の手袋とかしてるみたいに見えて結構自然な感じで、マスクも黒ならトータルファッションでいいかも。なんて、思って見てました。

どうせなら、マスクとかも最近はDIYとかで作っている人もいるし、ファッションブランドもマスクを作り始めたというニュースも聞いたので、マスク自体もファッションとしてオシャレにしてみるのもいいかも、なんて思っております。

実際に、動画YouTubeでもお話していますが、LAの道路沿い、信号待ちしている時にはファッショナブルなマスクを売っている人たちも見かけました。

LAのファッションディストリクトで売られているような、スポーツブランドのロゴがなぜか入ったようなマスクとかもあったりして、マスクもトータルファッションにしてしまうところが、LAっ子なのかなぁ。と。

個人的にはピンクと黒のコンビが可愛いなぁ、と!

追記:これを書いた後にAmazonいってみたら、わぉ〜!結構可愛いと思った黒にピンクのロゴやピンクに黒のロゴ。カッコ良いと思った黒に白のロゴなど全て完売となっていました。

やはり、マスクは即売れてしまうのね〜。

Amazon | ムンクマスクmunchmask 3D UV Face Mask Aqua Reuse ver3 (Small, 27.whiteMUNCH) | Generic | ネック・フェイスカバー
ムンクマスクmunchmask 3D UV Face Mask Aqua Reuse ver3 (Small, 27.whiteMUNCH)がネック・フェイスカバーストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

ファッショナブルなマスクをするなら、やはりこんな感じのマスクフィルターした方がいいよねぇ〜。

アルコールは65%以上のものでないと効果がないということで、私は70%のものを使っています。

さぁ、いざ出発です。(結構緊張します)

エレベーターでは、他の人が乗ってこないタイミングを見計らったり、エレベーターのボタンもビルのドアもしっかり使い捨てのゴム手袋をして、という具合です。

購入したものも、ビニール袋などにウイルスが付着しているとそこからの感染も考えられるということから、一つ一つ車に乗せる前に全てアルコール消毒、そして家についてからも、入り口付近でキッチンに入れる前にアルコール消毒。

本当に1日仕事となりました。(ふぅ〜、疲れた!)

この時の様子がこんな感じです。↓

【疲労困憊】決死の覚悟で行ってきました!私がやってる除菌方法とは

グダグダとレイジーライフも社会貢献

Stay-At-Homeということで、世界中規模で今は「おうちで過ごしましょう」というメッセージが広がっています。

ステイホームということが、感染拡大を防止することにもなり、人との接触もソーシャルディスタンシングを保つことが大事となっています。

私などは、以前から引きこもり系でおうち大好き人間だったことは先にも述べましたが、毎日の行動スケジュールを顧みると、きちんと生産性のある1日を送らなかった時などは、なんだか自分の堕落ぶりをちょっとギルティーを感じたり、

「なんか、疲れたしぃ〜、」とか言い訳をいろいろ考えてその日にやろうと決意したことができなかったり、また後回しにしてしまう自分をちょっと責めてしまったりする自分がいました。

しかし、このコロナ騒動となった今、何もしないで今日はグダグダしていたわぁ、という1日があったとしても、お家にいたことにより立派に社会貢献をしていることとなるのです。

そう考えると、なんだか怠けている自分に対しても「これでいいのだー!」とバカボンのパパみたいに自分に対して言葉をかけている、というのが不思議と納得のここ数週間となっています。(笑)

ところで、私が今一番興味があって欲しいと思っているものは、これです。↓なんでも、お水と塩だけで除菌消毒できるらしい。興味津々!

説明によると、電解塩化ナトリウムは塩素を生成し、水と反応して水素と水酸化ナトリウムを生成し、塩素と水酸化ナトリウムは塩化ナトリウムと次亜塩素酸ナトリウムを生成します。とのことです。

免疫上げるためには

まだまだ未知のウイルスである新型コロナウイルス。ということで、予防としては、やはり免疫力をアップさせねば、ということで、先日コストコに行ってかったものは、こちら。

サプリメントは、最近採ってなかったのですが、こういう時には野菜も長持ちせずなんか栄養バランスも偏ってくるということで、お友達もお勧めのサプリメント、マルチビタミン剤と女性向けサプリメントを購入してきました。

そして、次回のVlog撮影に使ってみたいこちらも購入!かなりお得なディスカウントプライスでしたよ!詳細は動画↓をクリックしてみてね。

【給付金】アメリカの場合と日本の場合★ロックダウン中にお勧めのサプリ

上記のYouTube動画をアップしたところ、ミネラルも採ったほうがいいよ!というコメントをいただきました。

ミネラルとビタミンが入ったこういうのもあるのね。次回はこちらを試してみたいです。

【予告編】近日公開!ノーカット版対談 ★本田健 vs MAYAJUNE

タイトルとURLをコピーしました