MAYAJUNEプロデュースのドキュメンタリー、アマゾンプライムに登場!

「MAYAJUNEのThe Dream、夢を叶えるプロジェクト」
この度、ついにアマゾンプライムでもご覧いただけるようになりました。

見放題アマゾンプライム会員の方はクリック一つでご覧いただけます。

こちらをクリック!

60代でもTHAT Girlになる方法

Beauty

海外ソーシャルメディアで話題になっている、「THAT GIRL ROUTAINE」

スポンサーリンク

いったい、THAT GIRLってなに?

決まった定義はないけれど、要は毎日が生き生きとProductivityのある(生産性のある)ポジティブな1日を送り、精神も肉体も健康的に過ごし、美しさへの意識も怠らない自分磨きをする。

それには、毎日どんなのルーティーンを過ごしているのか?

「That Girl」彼女たちは、そんな日々の習慣やライフスタイルをSNSで発信しています。

THAT Girlルーティーン(主に朝のルーティーン)では、毎日の食生活、ワークアウト、自己啓発などをカッコ良い写真や映像でソーシャルメディアで紹介。そんなTHAT Girlを見た女性たちはインスパイアされ、真似してみたい!というワナビー感覚もあったりして、ちょっとブームとなっています。

https://youtu.be/XkUBRqu9DhE
YouTubeで詳細を見みれます↑

何も、若い人たちだけではなく、

話題の発端はTikTokなどの画像や映像、ヘルシーでビューティーなカッコ良いイメージで、主に20代〜30代の女性が中心にブームが広がってきた感はあるのですが、

最近はYouTubeでも、アラフォー世代の動画も見る機会が多く感じられます。

要は、毎日がダラダラと過ごし生産性もない毎日を過ごしていたら、あっという間に1ヶ月が経ちそして1年が経ち、ということに

これではイケナイわぁ、と思っているのは、なにも若い人たちだけではないということです。

日々の忙しい、でもつまらない退屈なルーティーン。不健康な毎日を過ごしていたら、あっという間に歳を取り見た目も中身もオバタリアン化ということも避けたいわぁ〜、と。

特に、メノポーズ世代(更年期)のアラフィフupなど、健康を意識した毎日が人生ではプライオリティーを占めることになると思われます。

“That Girl” Project / How To Be “That Girl” and Create A Productive Day.

60代だからこそ健康でビューティーなプロダクティビティーのある毎日を過ごしたい。ということで、「That Girl プロジェクト」を開始することにしました。

SNS、ソーシャルメディアで話題になっているThat Girl Routineですが、今回はどのようにプロダクティブな1日を送れるかと言う、ライフスタイル全般を通して考えてみたThat Girlプロジェクトを紹介したいと思います。

早速、まずはTHAT girlプロジェクト Listを作成していました。

THAT GIRLプロジェクト List

  1. 朝は6:45 ~7:00 AMくらいに起きる。私の場合目覚ましはほとんどしなく、自然に目が覚める。
  2. 朝早く起きるために前日は、22:00 ~23:00位にベッドに入るようにする。
  3. 夜寝る前にストレッチする。
  4. 朝起きたら、まずはトイレ、アレクサに天気予報とフラッシュニュースを聞く。 NHKニュース、Yahoo!ニュース、日経ニュースなど。
  5. ベッドメイキング
  6. 歯磨き&うがい。(喉の乾燥から守るため)
  7. 白湯を飲む (レモンありもなしもその時に寄って)
  8. 水は2リットルは飲むようにしている。アプリで管理
  9. Work Out おうちで30分。(お気に入りのDVDで)
  10. 洗顔、スキンケア、メイク、ヘアーカール
  11. 朝食は、スムージー、ヨーグルトとフルーツ&グラノーラ、アボカドトースト等
  12. 本日のスケジュールを再度確認、(スケジュール確認は寝る前にジャーナルをつ ける時にしておく) To Do Listは必ず作る。
  13. 夜はお風呂タイムを充実。

THAT GIRLは早寝早起き

朝は、6時〜7時に起床。

充実の毎日を過ごすのには早く起きて稼働しないと、冬なんてとあっという間に夕日になってしまったって言うような経験がある人もいるかと思います。

私は、数年前までは早起きはとても苦手でした。しかし、ここ数年は自然に6時50分くらいには目が覚めるようになりました。それは、きっとベッドルームに朝日が入るようなレイアウトにしたことが、早寝実現になったかもと思っています。

早く起きるにはまず前日は、早めにベッドに入ることが必須です。

睡眠時間は、7時間から8時間は欲しいので。

朝起きてからやることは?

いわゆるモーニングルーティーンです。

トイレに行ったあと、うがいをして喉を潤してから歯磨き。

そしてお水を飲みます。冬は白湯にして。

レモンを入れる時もあるし、そのまま白湯だけと言う時もあります。

そして最近、1日に2リットルのお水を飲むことにしています。どのくらい飲んだか、わからなくなってしまうので、アプリで管理をしています。

カーテンを開け、ベッドメイキング。そして、今日のスケジュールを確認。

前日の夕方にスケジュールを確認しているのですが、一応当日の朝に再確認です。

朝食はスムージーか、または最近ハマっているのは、

THAT GIRLルーティーンのYouTubeを見たからと言うわけではないのですが、以前からブレックファーストは、スムージをいただくことが多いです。

そして、最近ハマっているのは、アボカドトースト

フルーツたっぷりのヨーグルトとグラノーラというメニューも加えることが多いです。

THAT GIRLは運動ワークアウトは必須条件

どうも、THAT GIRLの動画や画像をみていると、みんなカッコ良いスポーツウェアでアスリートなスタイリッシュボディー。彼女たちはそのアスリートボディーを自慢して自撮りしています。

見ている私たちは、「こんなカッコよくなりたい!」と、インスパイアされて運動したりダイエットに励むわけなのですね。とても良いことなのですが、なかなか三日坊主にならないように、モチベーションをキープするのが今後の私の課題です。

それには、ドリームノートというのが、とても効果的だと感じています。

ノートといっても、紙のノートでなくても、携帯やパソコンでイメージ保存してもいいと思います。

私は、30分のおうちでできるワークアウトをお気に入りのDVDを見ながらやっています。今は、YouTubeやワークアウトようのアプリも色々ありますよね。そして、週に2回くらい外にでてウォーキング。一人の時もあるし、お友達と一緒の時もあります。

ウォーキングコミュニティーをFacebookとかでやっているので、都心にいて近くで参加できそうな、興味のある人は参加してくださいね。

TO DO LISTもとても重要

日記(ジャーナルやプラナー)をつけていると、自分の体調、気持ちなど再確認もできるし、またTo Do リストをつけることによって、やらなければならないことなど整理もできて、うっかり忘れちゃったということも妨げます。

夜の時間も充実することが大事

自分をネグレクトしないためにも、ナイトルーティーンにも時間をかけるようにしています。

お風呂タイムの充実。最近バストレイを買って、お風呂にいながらYouTubeをみたりアレクサで本を本でもらったり、アマゾンプライムでドラマや映画を見たりしています。

Amazon.co.jp

  • アロマBath/入浴剤を入れる。
  • バスタイムは、YouTubeをみたり、本を音声で読んでもらったりしてまった り過ごす。
  • 入浴後、毎日シートマスク(パック)

日々やっていること、意識していること

1. 週に2回くらいウォーキング、ハイキング、散歩などをする。一人の時も友人と 一緒の時もある。

2. Work OutやウォーキングはApple Watchで管理。

3 . 食べたものはジャーナルでレコーディング (ざっくり)

4 . 美容、健康のアポ。ネイルとマツエクは3週間に一回暗い。カラーリングとト リートメント美容院は6週間に一回。歯のクリーニングは3ヶ月に一回。

5 . 体のバランスを調整するためのリハビリは週に2回

6 . 本を読む。(なかなか紙では読めないので、デジタル(電気書籍)にしてアレク サに読んでもらう。)iPhoneで読んでもらうと、メイクしたり料理したり洗い 物をしたりしている時のBluetoothで聴くことができる。

7 . 毎日ジャーナルをつける。私の場合ほぼ日手帳のカズンを使用。思ったこと感じ たこと、今日の出来事。予定、スケジュール、食べたものリストなどなんでも。

8 . やりたいこと、したいこと、こんなふうになりたいこと、希望や夢、欲しいもの などDream Noteをつける。その時はビジュアライズさせ、イメージ。写真など をパソコンやiPhoneなどに入れる。

9 . シャンプーコンディショナーは、お試しサイズを試してみて、自分に合ったもの を探す。お気に入りのものもずーっと使っていると、髪が成分になれてきて、最 初の時の感動がなくなったり、また自分の体調も変わったりするので2~3個 お気に入りを持っていて変えてみるとよい。スキンケアもそう。日々変化してい てメーカーも改良製品を作っているので、新商品の開拓も楽しみながら。

10. 新しいものへのチャレンジ、興味を持つことは若さの秘訣。 11 朝は、好きなアロマの加湿器ディフューザーをつける。

11. 朝は、好きなアロマの加湿器ディフューザーをつける。

12. ディフューザーはスティックタイプやルームミストも、Living Room, Bed Room, 玄関、トイレなどに設置。

13 . スマートホーム化にして、快適なライフスタイルを目指している。

  • BGMはアレクサで。
  • 電気のオンとオフは自動設定。バルコニーではソーラライトにして自動的にオン&オフ。
  • 夜は、プラネタリウムでリラックス。Livingは星と雲。Bed Roomはオーロラと星の設定。
  • ポップインアラジン プロジェクターを活用。

動画YouTubeでまとめてみました

以上、まとめたものをYouTubeで紹介しています。映像で見るとより分かりやすいかと思いますので、よかったらアクセスしてみて下さい。

YouTube動画の中、お部屋などで紹介しているものは、こちらで購入しました。

Amazon.co.jp
Amazon.co.jp
Bitly

オーロラと星のプラネタリウム ↑

https://amzn.to/3GzI6wg

スムージーに入れたらめちゃ美味しかった、グレープフルーツのプロテインパウダーです。↑

Bitly

BedroomにあるBARテーブル ↑

Amazon.co.jp

Wifiスマートホームプラグ ↑

Bitly

LEDテープライト、ベッドルームやカウンタートップに使用 ↑

Amazon.co.jp

竹製浴槽用トレイ ↑

Bitly

加湿器USB充電式 アロマ Bedroomで使用 ↑

Bitly

ソーラーランタン、勝手にオンオフしてくれるのでズボラさんには超便利。バルコニーが素敵になります。

Bitly

ソーラーランタン バルコニーで使用 ↑

Bitly

ボダム電気ケトル ↑

おまけ、YouTube動画作成、あると便利なもの

スタンド式リングライト↓

Bitly

自撮り棒三脚↓

Bitly

自撮り棒三脚ミニ

Bitly

自撮り棒三脚ミニライト付き

Bitly

ダブルLEDリングライト

Bitly

【予告編】近日公開!ノーカット版対談 ★本田健 vs MAYAJUNE

タイトルとURLをコピーしました