MAYAJUNEプロデュースのドキュメンタリー、アマゾンプライムに登場!

「MAYAJUNEのThe Dream、夢を叶えるプロジェクト」
この度、ついにアマゾンプライムでもご覧いただけるようになりました。

見放題アマゾンプライム会員の方はクリック一つでご覧いただけます。

こちらをクリック!

突然すぎるロックダウンに備える

独り言 / 考え方

前回の投稿から1週間、ことは大きく変わってきています。

地球規模で拡大を続けている新型コロナウイルスによる感染。アメリカでも、昨日までとは全く違う状況になるという、時間単位で事態が急変。

この1週間を振り返ってみても、激動の日々でした。今後一体どうなっていくのか?と、1ヶ月後のことも想像できないような状況です。

スポンサーリンク

国家非常事態宣言から始まり

前回のブログでも書きましたが、突然の国家非常事態宣言。

そこから、人々は動き出し、スーパーからものが消えた!棚には何もない状態でした。

【国家非常事態宣言】一夜にしてアメリカのスーパー棚が空っぽに!買い溜め緊急事態に備える

私は、前々からストック大好き人間でもあり、ある程度の備蓄はしていましたので、そこまで慌てることはなかったのですが、それでもかなり動揺するような状況に心は平穏ではいられなくなりました。

心のあり方が大事な時代に

今はテレビの報道だけではなく、インターネットがこれだけ進み毎日多くの情報が溢れています。

中にはフェイクニュースや精神的に不安にさせる煽るような報道もあったりで、情報のインプットにもリテラシーが大事にだなぁ、とつくづく。

そんなことを、お友達と話をしていたところ、YouTubeにてメッセージを送ろうということになりました。

マウイ島で瞑想やリトリートをやっているKayoさんとスカイプ対談の様子です。

前半はこちら↓

【ついに来た!】LAレストラン等営業停止に!★LA&ハワイからもレポート

そして、後半はこちらです。↓

【激動の時代】アフターコロナ、サバイバーになる為に必要な事とは

劇的に変わっていく今後の世の中に向けて

今後は、経済的にも苦難な時代となっていく中、ビジネスのあり方も変わっていくことでしょう。彼女もオンラインを使った瞑想なども始めているそうです。

LAでは外出禁止令となり、レストラン関係などの飲食店は大きな打撃となっています。そこで働く人たちも職を失ってしまい、本当に大変です。

ディリバリーとテイクアウトができるということで、オンラインによるサービスや予約受け付けなど、今までアナログのみでの対応だったところも工夫をして行っているところもあります。

これからは、どうやって生き残っていけるのか?一人一人がフレキシブルに斬新なアイディアを考えていかなければならない時代ということですね。

そして、ロックダウンは突然やってくる

世界の至る国が、ロックダウンとなってきている。そして、それは突然言い渡される。その日の夜とか明日からとか、もう準備する時間もないくらいの急な展開に対応していかなければならず、心の準備と備えはいっそう大事なことと言えます。

ロサンゼルスでも、外出禁止令が出ると私が知ったのは当日の夕方でした。その日の夜の23:59よりスタートします。みたいな感じなのでした。

その様子は、こちらのYouTubeで紹介していますが、スタートの3時間前にスーパーに行った時の映像、びっくりです。棚には何もない!本当にあの大きなアメリカの店内に、商品が全くない状態なのです。↓

【外出禁止令】開始3時間前のスーパーは?一夜明けたLAの現状とは

外出禁止令は、突然に!

本日、3月23日ですが、東京都知事も封鎖ロックダウンの可能性に対してあり得るかもしれないとの発言。

こんな時に、一か所に多くの人たちが集まるイベントをした事による影響もかなりあるのでは、と思わざるを得ないK-1の試合。

アメリカでは、スプリングブレイクと言って、大学生たちがハメを外し集まってイベントをしたりパーティーをしたりという風習があります。先日はフロリダビーチで騒ぐ多くの若者たちに対し、クラスター感染の危惧が大きく報道されました。

それからまもなく外出禁止令が出るという州も多く、スプリングブレイクが大きく影響があったのでは、と考えられます。

日本も今回の大きなイベントの開催などで、ただのお願いでは聞き入れてくれない人たちがいる、ということを多くの人たちが感じたのではないでしょうか。

アメリカもそうですが、法律などの規制をしたり罰金という形にしないと、守らない人たちがいるので、外出禁止令とか封鎖とかいう形にしなければ、感染の拡大は妨げられないと判断したという見方を私はしています。

外出禁止令の出た後の先週末のサンタモニカビーチやマリブビーチなど南カリフォルニアでは、多くの人たちが溢れ、パニックになりました。

外出禁止令と言っても、散歩やジョギング、サイクリングやハイキングはオッケーということなので、家に閉じこもってもいられない人たちは、天気のよかった土曜日に一気にビーチに訪れたのでしょう。

そして、このコロナウイルスは若い人たちが感染してもそれほど重症化するケースも少ないということで、かなり軽く考えている「自分は大丈夫」的な考えの人が多いようです。

しかし、症状に出なくても人に感染させてしまうというリスクがあります。高齢者が家族にいたりしたら本当に悲劇になるということを理解できてない、自覚のない人への対応として、政府として出した結果がロックダウンとなったというのが理由の一つではないかと思います。

ちなみにこのことがあって、ビーチのパーキングは閉鎖となったようです。

ロックダウンに備えよう

「備えあれば憂いなし」前から私はこの言葉が座右の銘になっているのですが、今回のこのコロナクライシスでは、本当に備えって大事だわぁ〜、とつくづく感じております。

このブログに偶然に立ち寄ってくださった方、MAYAJUNE StyleのYouTubeをみてくださった方、これも何かの縁というものです。

ユーミンの歌にもあるように、「♪目にうつる全てのものはメッセージ♪」偶然に見たもの耳にしたもの、そしてそれが心になにか響きがあって気になったりしたら、それは神様からのメッセージ。一つの信号サインかもしれません。

こういう時代、本当にあっという間に事態が刻々と変わっていくのです。世界中自由に旅ができた時代ではなくなり、突然発令される渡航制限。

地球規模で鎖国のようなことが起こっています。グローバリズムというものも、もはや崩壊です。

外国にいる人たちのなかには、突然の報道に72時間以内に帰国を迫られ飛行機の予約もとれず大変なドラマとなってようやく日本に帰れたというようなストーリーも聞いたりします。

取得したビザを無効とする国も出てきて、海外に自由に行き来ができない状況となってきています。

何があるか、分からない時代。そしてそれは急激にやってくる。

その時のために個人ができる備えをしていくことを、自分の経験から紹介しています。何かの縁を感じたら、是非、動画ご覧ください。↓

【外出禁止令に備えよう】備えあれば憂いなし!早めの備蓄オススメ

【予告編】近日公開!ノーカット版対談 ★本田健 vs MAYAJUNE

タイトルとURLをコピーしました